キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。



雷雲の盛衰傾向の予測

雷ナウキャストでは、10分毎の解析を基に60分先まで10分毎に予測を作成しています。予測の作成では、降水ナウキャストと同様に移動予測が主な予測手法となります。
移動予測の他、雷雲の盛衰傾向を少しでも表現するため、発雷領域の特徴(周辺領域の放電数、レーダー3次元データなど)から、統計的手法により作成した関係式を用いて盛衰傾向の予測も加味しています。

下図は、盛衰傾向予測を行った事例です。この事例では、盛衰傾向(雷活動の増加傾向)はある程度捉えていますが、現在の予測技術では、実況の大きな変化を正確に予測することは難しい状況です。

また、移動予測や盛衰傾向の予測では、予測時刻の途中で新たに発生する雷雲は予測できないことに注意が必要です。刻々と変化する状況を把握するため、最新の雷ナウキャストを利用してください。

雷雲の盛衰傾向の予測

このページのトップへ