キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。



雷ナウキャストの事例

2008年8月19日の夕方、関東地方では寒冷前線の通過に伴う激しい雷雨が発生しました。18時頃には茨城県水戸市及び石岡市では落雷により火災が発生しました。 雷雲の移動が早いことから、被害地域は突然雷雨に見舞われた状況でした。

雷ナウキャストを見ると、16時の時点で、関東北西部の広い範囲で既に発雷が始まっており、徐々に雷雲が発達を始めていることがわかります。 活動度1は次第に茨城県にも広がっており、17時の1時間予報では、水戸市や石岡市付近では活動度2以上となっており、落雷の可能性が高くなっていることを示しています。


雷ナウキャストの事例

このページのトップへ