数値予報モデル開発懇談会(第3回)

平成30年7月19日(木) 14時00分~16時00分 気象庁5階大会議室

出席者

委員(敬称略、五十音順)

沖理子宇宙航空研究開発機構第一宇宙技術部門地球観測研究センター 研究領域上席
佐藤正樹東京大学大気海洋研究所地球表層圏変動研究センター 教授・センター長
竹見哲也京都大学防災研究所気象・水象災害研究部門 准教授
新野宏東京大学大気海洋研究所 名誉教授 (会長)
堀之内武北海道大学地球環境科学研究院地球圏科学部門 准教授
増永浩彦名古屋大学宇宙地球環境研究所気象大気研究部 准教授
三好建正理化学研究所計算科学研究センター データ同化研究チームリーダー
渡部雅浩東京大学大気海洋研究所気候システム研究系 教授

(青木尊之 東京工業大学学術国際情報センター教授、坪木和久 名古屋大学宇宙地球環境研究所統合データサイエンスセンター教授・センター長は欠席。)

気象庁

長官、予報部長、観測部長、参事官、地球環境業務課長、数値予報課長、気象衛星課長、気候情報課長、
気象研究所長、気象研究所研究調整官

議題

  1. 気象庁における現業数値予報モデル開発の方向性(季節・気候分野)
  2. 「2030年に向けた数値予報技術開発重点計画」について

議事概要

当日配布資料

このページのトップへ