気象庁図書館(国立国会図書館支部気象庁図書館)

気象庁図書館は、気象庁本庁舎内3階にある気象の専門図書館です。当館をご利用いただけるのは、気象庁職員の他に、国会図書館、行政・司法各部門支部図書館、一般利用者(調査研究を目的とされる方)です。 なお、当館所蔵の一部気象庁刊行物は、各種データ・資料や、刊行物からご覧いただけます。

お知らせ

【重要】気象庁図書館の利用再開について

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、気象庁図書館は臨時休館しておりましたが、緊急事態宣言の解除に伴い、令和3年10月4日(月)より利用を再開します。 なお、感染拡大防止のため、利用にあたり次のことをお願いします。
・体調の優れない方は、来館をお控え願います。
・来館時には、マスクをご着用ください。
・閲覧室入口にある消毒用アルコールで手指を消毒してください。
・飛沫感染対策のため、閲覧席数を減らしています。長時間の座席の占有はご遠慮ください。
・図書館利用届への記入をお願いします。今後、来館利用者等から新型コロナウイルス感染者が確認された場合には、利用者情報を保健所等の公的機関に提供することがございます。予めご了承ください。
問合せ先:情報基盤部情報政策課図書係
     電話 03-6758-3900(代)

蔵書

主な分野

気象学、気候学、地震学、火山学、海洋学、数学、物理学、地球化学、地球電磁気学

特色

明治初期から現在の各種気象庁刊行物、大学・外国気象機関・研究所等の観測資料や天気図類

ご利用案内

開館日

平日の9時30分~12時00分、13時00分~17時00分
※12時00分~13時00分の間は、閲覧机や検索端末の除菌清掃等のため、一時閉館させていただきます。

休館日

土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月4日)
毎月1日(1日が土・日・祝日にあたる場合は翌平日)
図書整理に伴う臨時休館

閲覧

閲覧室の図書は、自由にご覧いただけます。書庫内の図書は閉架式です。閲覧室内のパソコンで検索していただき、申請用紙に所定の内容をご記入の上、カウンター職員にお渡しください。

複写

館内の複写機(モノクロのみ、1枚10円)をご利用ください。なお、ご利用時には、複写用申請用紙に所定の内容をご記入の上、カウンター職員にお渡しください。
また、次のとおり制限がありますので、あらかじめご了承ください。
  (1)破損のおそれがある古い図書は、複写をお断りする場合があります。
  (2)著作権法の範囲内での複写をお願いします。

レファレンスサービス

本の探し方、図書館の利用に関するご質問は、カウンターまでお越しください。
また、一般的な事例でしたら国立国会図書館のレファレンス協同データベースをご活用ください。

貸出

一般の方への貸出は行っておりません。

その他

・館内では、携帯電話のご利用・飲食・喫煙はお断りしています。
・大きなカバンや袋等は、閲覧室内のロッカーに預けてからご利用ください。

気象庁図書館に関するお問い合わせ先

情報基盤部情報政策課図書係
電話 03-6758-3900(代)
Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

このページのトップへ