ホーム
防災情報
各種データ・資料
知識・解説
気象庁について
案内・申請
[広告]
ホーム > 防災情報 > 海上警報

海上警報:釧路沖

 
函館海上気象
18日03時観測 18日05時40分発表

海上強風警報  檜山津軽沖 日高沖 津軽海峡
海上風警報  北海道東方海上 釧路沖
海上着氷警報  檜山津軽沖 北海道東方海上 釧路沖 日高沖

発達中の低 970 北緯53度 東経161度 ゆっくり 東北東
19日03時 予報円中心 北緯54度 東経165度 半径
85海里(155キロ)
閉塞前線が 北緯53度 東経161度 から 北緯52度 東経170度
北緯48度 東経176度 にのびる
温暖前線が 北緯48度 東経176度 から 北緯43度 東経178度
北緯39度 東経178度 にのびる
寒冷前線が 北緯48度 東経176度 から 北緯42度 東経173度
北緯38度 東経165度 にのびる
低 1010 北緯46度 東経141度 東 10ノット(20キロ)
発生が見込まれる低
19日03時 予報円中心 北緯42度 東経143度 半径
85海里(155キロ) 東 30ノット(55キロ)

檜山津軽沖では 西の風が強く 最大風速は 30ノット(15メートル)
19日03時までに 北西の風が強く 最大風速は
45ノット(23メートル) に達する見込み

日高沖では 北西の風が次第に強まり 19日03時までに 最大風速は
40ノット(20メートル) に達する見込み

津軽海峡では 北西の風が次第に強まり 19日03時までに 最大風速は
40ノット(20メートル) に達する見込み

北海道東方海上では 西の風 19日03時までに 南東の風が共に強く
最大風速は 30ノット(15メートル)

釧路沖では 西の風 19日03時までに 南の風が共に強く 最大風速は
30ノット(15メートル)

檜山津軽沖では 弱い着氷 19日03時までに
並みの着氷となる恐れがある

北海道東方海上では 弱い着氷の恐れがあるが 19日03時までに
次第に弱まる見込み

釧路沖では 弱い着氷の恐れがあるが 18日15時までに
次第に弱まる見込み

日高沖では 弱い着氷の恐れがあるが 18日15時までに
次第に弱まる見込み

この警報の対象期間は 19日03時までです
	

船舶に対して行うもので、それぞれの海域において各警報の発表基準に達しているか、または24時間以内に達すると予想されるときに発表します。