ホーム
防災情報
各種データ・資料
知識・解説
気象庁について
案内・申請
ホーム > 防災情報 > 気象情報

府県気象情報:山形県

その他の情報
地方
府県
大雨と雷及び突風に関する山形県気象情報 第5号

令和2年7月1日21時32分 山形地方気象台発表

(見出し)
山形県では、これまで降った雨により2日明け方にかけて、土砂災害や河川
の増水に注意してください。また、落雷や突風、急な強い雨、ひょうに注意
してください。

(本文)
【気象状況】 低気圧が日本海中部にあって東北東へ進んでおり、寒冷前線が2日朝にかけて東北地方を通過する見込みです。低気圧や前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込んでいるため、山形県では、2日明け方にかけて、大気の状態が不安定となるでしょう。 【雨・雷】 <実況> 7月1日00時から21時までの総雨量は次のとおりです。 (アメダス速報値)  鶴岡市荒沢     65.5ミリ  金山        61.5ミリ  大蔵村肘折     58.5ミリ  西川町大井沢    58.0ミリ  新庄        56.0ミリ  東根        56.0ミリ  小国        50.5ミリ  村山        50.0ミリ  大江町左沢     46.5ミリ  山形        43.5ミリ <地域・時期・防災事項> 山形県では、大雨の峠は越えましたが、これまでに降った雨により2日明け方にかけて、がけ崩れ、山崩れ、河川の増水のおそれがあります。土砂災害や河川の増水に注意してください。また、落雷や突風、急な強い雨、ひょうに注意してください。 【補足事項】 今後発表する警報、注意報、気象情報に留意してください。 これで「大雨と雷及び突風に関する山形県気象情報」は、終了します。
警報や注意報に先立って注意を呼びかけたり、警報や注意報の内容を補足するために発表します。
また、少雨や長雨などに関する情報も、気象情報として発表しています。