ホーム
防災情報
各種データ・資料
知識・解説
気象庁について
案内・申請
ホーム > 防災情報 > 気象情報

地方気象情報:中国(山口は除く)地方

その他の情報
地方
府県


梅雨の時期に関する中国地方気象情報 第2号

令和2年7月30日11時00分 広島地方気象台発表

(見出し)
 中国地方は梅雨明けしたと見られます。

(本文)
 中国地方では、湿った空気の影響で曇っている所もありますが、高気圧に
覆われて次第に晴れる所が多くなるでしょう。
 向こう一週間は、湿った空気などの影響で雲が広がり一時雨や雷雨となる
所もありますが、高気圧に覆われて晴れる日が多い見込みです。
 このため、中国地方は7月30日ごろに梅雨明けしたと見られます。

(参考事項)
 平年の梅雨明け 7月21日ごろ
 昨年の梅雨明け 7月25日ごろ

 梅雨期間降水量(6月10日から7月29日まで)(速報値)
           降水量(ミリ)平年値(ミリ)
広島         1114.0  457.7
呉           743.5  409.4
福山          557.5  318.4
岡山          453.0  299.0
津山          637.0  397.8
松江          739.5  409.9
西郷          578.0  363.6
浜田          866.5  436.2
鳥取          554.0  319.2
米子          675.5  387.8
境           734.5  383.7

(注意事項)
・梅雨は季節現象であり、その入り明けは、平均的に5日間程度の「移り変
わり」の期間があります。
・梅雨の時期に関する気象情報は、現在までの天候経過と1週間先までの見
通しをもとに発表する情報です。後日、春から夏にかけての実際の天候経過
を考慮した検討を行い、その結果、本情報で発表した期日が変更となる場合
があります。
警報や注意報に先立って注意を呼びかけたり、警報や注意報の内容を補足するために発表します。
また、少雨や長雨などに関する情報も、気象情報として発表しています。