キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。

ホーム
防災情報
各種データ・資料
知識・解説
気象庁について
案内・申請
ホーム > 防災情報 > 噴火警報・予報

噴火警報・予報: 箱根山


過去の火山の状況に関する解説情報
火山の状況に関する解説情報一覧
火山名  箱根山  火山の状況に関する解説情報  第2号
平成27年5月4日16時00分  気象庁地震火山部

**(本  文)**
<噴火予報(噴火警戒レベル1、平常)が継続>

1.火山活動の状況
 箱根山では、火山活動がやや高まった状態で経過しています。
 本日(4日)、気象庁は神奈川県温泉地学研究所と合同で現地調査を実施
しました。その結果、大涌谷温泉施設で昨日(3日)確認された蒸気が、引
き続き勢いよく噴出しているのを確認しました。

 4月26日以降増加している火山性地震は、引き続き多い状態で経過して
います。
 気象庁と神奈川県温泉地学研究所が設置している傾斜計に、この地震活動
に関連するとみられるわずかな変動が引き続き観測されています。

 4月26日以降の火山性地震の発生回数は以下のとおりです(速報値を含
む)。
            火山性地震
4月26日         17回  
  27日         16回
  28日         24回
  29日          7回
  30日          3回
5月 1日          2回
   2日         37回
   3日         36回
   4日(15時まで)   8回  

 火山性微動は観測されていません。

2.防災上の警戒事項等
 箱根山の大涌谷浅部における熱水活動が不安定な状態となっています。大
涌谷付近では規模の小さな噴出現象が突発的に発生する可能性があります。
 箱根山は活火山であることに留意し、地元自治体等の指示に従って危険な
地域には立ち入らないでください。

  次の火山の状況に関する解説情報は、5日(火)16時頃に発表の予定で
す。
  なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。

<噴火予報(噴火警戒レベル1、平常)が継続>