キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。

ホーム
防災情報
各種データ・資料
知識・解説
気象庁について
案内・申請
ホーム > 防災情報 > 噴火警報・予報

噴火警報・予報: 御嶽山


過去の火山の状況に関する解説情報
火山の状況に関する解説情報一覧
火山名  御嶽山  火山の状況に関する解説情報  第1号
平成26年9月11日10時20分  気象庁地震火山部

**(本  文)**
<噴火予報(噴火警戒レベル1、平常)が継続>

1.火山活動の状況
 御嶽山では剣ヶ峰山頂付近で火山性地震が増加しています。
 火山性地震は昨日(10日)昼頃から増加しています。振幅はいずれも小
さく、火山性微動は発生していません。
 噴煙の状況は雲のため不明です。地殻変動には、特段の変化は見られてい
ません。

 9月9日からの火山性地震及び火山性微動の回数(速報値)は以下のとお
りです。
                火山性地震   火山性微動
  9月  9日          10回     0回
    10日          51回     0回
    11日(10時まで)   49回     0回
    
 火山性地震の日回数が50回を超えたのは、2007年1月25日以来で
す。

2.防災上の警戒事項等
 御嶽山では、2007年にごく小規模な噴火が発生した79-7火口内及
びその近傍に影響する程度の火山灰等の噴出の可能性がありますので、引き
続き警戒してください。
 地震活動が活発になっていることから、火山活動の推移に注意してくださ
い。

 今後、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。

<噴火予報(噴火警戒レベル1、平常)が継続>