ホーム
防災情報
各種データ・資料
知識・解説
気象庁について
案内・申請
ホーム > 防災情報 > 台風情報

台風情報

情報選択
台風選択 経路図選択
表示時間
画像をクリックすると拡大します。
予報円の中心を結ぶ直線を表示  する しない

熱帯低気圧a 熱帯低気圧a

熱帯低気圧
令和02年06月12日19時05分 発表
<12日18時の実況>
大きさ-
強さ-
熱帯低気圧
存在地域南シナ海
中心位置北緯 16度30分(16.5度)
東経 117度55分(117.9度)
進行方向、速さ西 20km/h(12kt)
中心気圧1000hPa
中心付近の最大風速15m/s(30kt)
最大瞬間風速23m/s(45kt)
<13日18時の予報>
強さ-
存在地域南シナ海
予報円の中心北緯 19度55分(19.9度)
東経 114度20分(114.3度)
進行方向、速さ北西 20km/h(11kt)
中心気圧992hPa
中心付近の最大風速23m/s(45kt)
最大瞬間風速35m/s(65kt)
予報円の半径110km(60NM)

台風の中心は必ずしも予報円の中心を結ぶ線に沿って進むわけではありません。
予報円は70%の確率で台風の中心が入る範囲を表しており、台風の大きさの変化を表すものではありません。

気象庁ホームページでは、台風になる前の熱帯低気圧を一つのアルファベットで示します。
発生順とは関係なく、発生時に一つのアルファベットを割り振りますが、発達して最大風速
が約17m/s以上となり、台風となった時点で台風番号を付けます。
台風の実況と24時間先までの予報は3時間毎、120時間先までの予報は6時間毎に発表します。
また、台風が日本に接近し、災害が発生するおそれが出てきた場合には、実況と1時間後の推定位置を1時間毎に発表します。
台風情報の内容や発表スケジュールについては、「台風情報の種類と表現方法」をご覧ください。
単位について:
台風が熱帯低気圧や温帯低気圧に変わっても、引き続き大雨や強風、高波などの激しい現象が発生するおそれがあります。大雨・洪水警報の危険度分布や各地の気象台の発表する最新の警報や注意報気象情報等に留意してください。