キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。

ホーム
防災情報
各種データ・資料
知識・解説
気象庁について
案内・申請
ホーム > 防災情報 > 台風情報

台風情報

情報選択
台風選択 経路図選択
表示時間
画像をクリックすると拡大します。
予報円の中心を結ぶ直線を表示  する しない

熱帯低気圧a 熱帯低気圧a

熱帯低気圧
平成28年07月30日10時00分 発表
<30日09時の実況>
大きさ-
強さ-
熱帯低気圧
存在地域フィリピンの東
中心位置北緯 13度05分(13.1度)
東経 126度30分(126.5度)
進行方向、速さ西北西 15km/h(7kt)
中心気圧1002hPa
中心付近の最大風速15m/s(30kt)
最大瞬間風速23m/s(45kt)
<31日09時の予報>
強さ-
存在地域フィリピンの東
予報円の中心北緯 17度00分(17.0度)
東経 124度20分(124.3度)
進行方向、速さ北北西 20km/h(11kt)
中心気圧990hPa
中心付近の最大風速23m/s(45kt)
最大瞬間風速35m/s(65kt)
予報円の半径200km(110NM)

台風の中心が予報円に入る確率は70%です。

気象庁ホームページでは、台風になる前の熱帯低気圧を一つのアルファベットで示します。
発生順とは関係なく、発生時に一つのアルファベットを割り振りますが、発達して最大風速
が約17m/s以上となり、台風となった時点で台風番号を付けます。
台風72時間進路予報は、1日4回(04時頃、10時頃、16時頃、22時頃)発表します。
台風5日進路予報は、72時間進路予報発表の40分後までに発表します。このため、5日進路予報が表示されない時間帯がありますので、ご注意ください。
なお、台風が熱帯低気圧または温帯低気圧に変わり、3日先以降は台風でなくなると予想される場合も5日進路予報は表示されません。
台風情報の内容や発表スケジュールについては、「台風情報の種類と表現方法」をご覧ください。
単位について:
台風が熱帯低気圧や温帯低気圧に変わっても、引き続き大雨や強風、高波などの激しい現象が発生するおそれがあります。各地の気象台では、大雨や強風、高波などに関する警報や注意報気象情報等を発表して警戒や注意を呼びかけていますので、最新の情報に留意してください。