ホーム
防災情報
各種データ・資料
知識・解説
気象庁について
案内・申請
ホーム > 防災情報 > 気象情報

府県気象情報:新潟県

その他の情報
地方
府県
大雨に関する新潟県気象情報 第4号

令和2年6月26日16時12分 新潟地方気象台発表

(見出し)
新潟県では、これまでに降った大雨により地盤の緩んでいる所があります。
26日は土砂災害や河川の増水、落雷や突風に注意してください。

(本文)
[要因]  前線が東シナ海から日本海を通って日本の東にのびています。前線は27 日朝には本州の南岸付近に南下する見込みです。  新潟県では、26日夜には雨は次第に弱まりますが、これまでに降った大雨により地盤の緩んでいる所や増水している河川があります。 [雨の実況]  降り始めの6月25日16時から26日16時までの総降水量(アメダス速報値)は、多い所で、  糸魚川市平岩   52.5ミリ  村上市三面    51.0ミリ  村上市高根    41.0ミリ  新発田市赤谷   41.0ミリ  佐渡市秋津    38.5ミリ となっています。 [雨の予想]  新潟県では、26日夕方まで雷を伴った強い雨の降る所があるでしょう。その後、27日にかけて断続的に弱い雨が降る見込みです。 [防災事項]  新潟県では、26日夜のはじめ頃にかけて土砂災害に注意してください。  また、26日夕方まで、河川の増水、落雷や突風に注意してください。 [特記事項]  今後発表する注意報、気象情報等に留意してください。 [お知らせ]  令和元年6月18日の地震で揺れの大きかった村上市では、大雨警報・注 意報の土壌雨量指数基準を通常より引き下げた暫定基準で運用しています。 [情報の発表予定]  これで「大雨に関する新潟県気象情報」は、終了します。
警報や注意報に先立って注意を呼びかけたり、警報や注意報の内容を補足するために発表します。
また、少雨や長雨などに関する情報も、気象情報として発表しています。