キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。

ホーム
防災情報
各種データ・資料
知識・解説
気象庁について
案内・申請
ホーム > 防災情報 > 気象情報

地方気象情報:近畿地方

その他の情報
地方
府県
大雪に関する近畿地方気象情報 第7号

平成30年1月13日16時15分 大阪管区気象台発表

(見出し)
近畿北部や近畿中部では、14日朝にかけて大雪となる見込みです。積雪や
路面凍結による交通障害に注意してください。近畿中部の平地でも積雪とな
る所があるでしょう。

(本文)
 近畿地方は冬型の気圧配置が続いています。近畿北部では日本海から雪雲 が南下し、大雪となっている所があります。  13日夜は日本海にある発達した雪雲が南下するため、近畿北部を中心に 降雪が強まり、14日朝にかけて大雪となる見込みです。近畿中部の平地で も積雪となり、大雪となる所があるでしょう。 [雪の実況]  13日16時現在の積雪の深さ(アメダスによる速報値)は、主な所で、   滋賀県 長浜市余呉町柳ケ瀬 76センチ   兵庫県 香美町兎和野高原  66センチ [雪の予想]  13日18時から14日18時までに予想される24時間降雪量は、多い 所で、   近畿北部 平地20センチ 山地30センチ   近畿中部 平地10センチ 山地20センチ [防災事項]  積雪や路面凍結による交通障害、農作物の管理、雪による見通しの悪化、 電線や樹木への着雪、なだれに注意してください。  ビニールハウスは倒壊のおそれがあるため、注意してください。 [補足事項]  今後、地元気象台の発表する最新の警報や注意報、気象情報に留意してく ださい。  次の「大雪に関する近畿地方気象情報」は、14日06時頃に発表する予 定です。
警報や注意報に先立って注意を呼びかけたり、警報や注意報の内容を補完するために発表します。
また、少雨や長雨などに関する情報も、気象情報として発表しています。