ホーム
防災情報
各種データ・資料
知識・解説
気象庁について
案内・申請
ホーム > 防災情報 > 気象情報

地方気象情報:関東甲信地方

その他の情報
地方
府県
令和元年 台風第19号に関する関東甲信地方気象情報 第15号

令和元年10月12日20時05分 気象庁予報部発表

(見出し)
茨城県と栃木県にも大雨特別警報を発表し、関東甲信地方の8都県に大雨特
別警報を発表しています。これまでに経験したことのないような記録的な大
雨となっており、何らかの災害がすでに発生している可能性が高く、警戒レ
ベル5に相当する状況です。土砂災害、低い土地や地下施設の浸水、大きな
河川を含む河川の増水や氾濫に最大級の警戒をしてください。

(本文)
[台風の現況と予想]  大型で強い台風第19号は、12日19時には伊豆市付近にあって、1時間におよそ35キロの速さで北北東へ進んでいます。中心の気圧は955ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は40メートル、最大瞬間風速は60メートルで、中心の南東側330キロ以内と北西側260キロ以内では、風速25メートル以上の暴風となっています。  台風は、強い勢力を保ったまま、13日未明にかけて伊豆半島から関東地方を通過する見込みです。 [防災事項] <大雨・洪水>  群馬県、埼玉県、東京都、神奈川県、山梨県、長野県に加え、12日19時50分に茨城県と栃木県にも大雨特別警報を発表しました。これらの地域では、これまでに経験したことのないような記録的な大雨となっています。土砂災害や浸水、洪水の危険度が極めて高くなっている地域があり、今後更に広がる見込みです。大きな河川でも氾濫するおそれがあり、何らかの災害がすでに発生している可能性が高く、警戒レベル5に相当する状況です。土砂災害、低い土地や地下施設の浸水、大きな河川を含む河川の増水や氾濫に最大級の警戒をしてください。 <暴風・高波・高潮>  暴風やうねりを伴った高波、高潮、高潮と重なり合った波による浸水、沿岸施設の損壊に厳重に警戒してください。 [補足事項]  今後発表する台風情報、特別警報や警報、注意報、気象情報、竜巻注意情報に留意してください。  次の「令和元年 台風第19号に関する関東甲信地方気象情報」は、12日23時頃に発表する予定です。
警報や注意報に先立って注意を呼びかけたり、警報や注意報の内容を補足するために発表します。
また、少雨や長雨などに関する情報も、気象情報として発表しています。