大雨と突風に関する九州北部地方(山口県を含む)気象情報 第5号

令和2年 9月18日08時54分 福岡管区気象台発表

(見出し)
九州北部地方では、引き続き18日昼前まで土砂災害に警戒してください。

(本文)
 九州北部地方では、非常に激しい雨が降るおそれはなくなりましたが、これまでの大雨で地盤が緩んでいる所があります。18日昼前まで土砂災害に警戒してください。

<雨の実況>
 降り始め(16日19時00分)から18日8時00分までの降水量(アメダスによる速報値)
 山口県 山口市篠生  84.0ミリ
 福岡県 久留米市耳納山 110.0ミリ
 佐賀県 伊万里 115.5ミリ
 大分県 日田市椿ヶ鼻  98.5ミリ
 長崎県 松浦 112.0ミリ
 熊本県 八代市平山新町 191.5ミリ

<防災事項>
 土砂災害に警戒し、落雷や突風に注意してください。

 これで情報を終了します。
画面先頭へ
地方情報一覧へ戻る
[#]都道府県選択へ戻る
[*]地方選択へ戻る
[0]Topメニューへ