キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。

海氷

海氷に関する用語
分類 用語 区分 説明

海氷
海水が凍結してできた氷。
備考 河川水が凍って、河川氷が海上に流出したものは海氷ではない。また、日本付近には無いが、氷山は陸上の氷床や氷河が起源であり、これも海氷ではない。

定着氷
海岸に定着している海氷。

流氷
海上を流れ漂っているすべての氷。海氷だけでなく河川水が凍ってできた河川氷や氷山なども含まれる。
備考 一般には、海氷と流氷の厳密な区別はされないことが多い。

新成氷
結氷により新しく生成した氷。

密接度
海氷域内のある領域を対象として、氷に覆われている海面の割合。
用例 ○○沖では、海氷の密接度が高く、船舶の航行は困難である。

海氷域
海氷のある海域で、密接度1/10以上。

開放水面
航行可能な広い海域で、その中に海氷があっても密接度は1/10未満。

水路
海氷域の中で、船舶の航行が可能な割れ目や狭い通路。
沿岸の海氷現象に関する用語
分類 用語 区分 説明

流氷初日
視界外の海域から漂流してきた流氷が、視界内の海面で初めて見られた日。

流氷終日
視界内の海面で流氷が見られた最後の日。

流氷期間
流氷初日から流氷終日までの期間。

全氷量
観測地点における視界内の全海域(港内を含める)に対して、海氷の占める割合。10分位で表す。

流氷接岸初日
流氷が接岸、または定着氷と接着して沿岸水路が無くなり船舶が航行できなくなった最初の日。

海明け
全氷量が5以下になり、かつ沿岸水路ができて船舶の航行が可能になった最初の日。

このページのトップへ