キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。

南海トラフ地震 地域「防災・減災」シンポジウム2019 ~「情報」と「行動」が命を救う~
 名古屋市(3月4日)、和歌山市(3月10日)、徳島市(3月12日)で開催

報道発表日

平成31年1月21日

概要

巨大地震の発生が懸念されている「南海トラフ地震」。昨年末に政府の中央防災会議から南海トラフ沿いでの異常な現象が観測された場合の防災対応のあり方が示されるなど対策の強化が進められています。南海トラフ地震から命を守るために、「緊急地震速報」や「津波警報」、南海トラフ地震や長周期地震動に関する情報を利用して命を守る行動を自ら考え、実施できるよう、お住まいの地域の実情に合わせた防災・減災をテーマとしたシンポジウムを開催します。

本文

南海トラフ地震シンポジウムポスター ○ 開催概要
第1部 基調講演 「南海トラフ地震から命を守る」
  名古屋会場:福和伸夫 名古屋大学減災連携研究センター長・教授
  和歌山・徳島会場:青木元 気象庁地震予知情報課長
第2部 パネルディスカッション
  内閣府・気象庁の防災担当者、自治体危機管理担当者、報道機関、防災専門家など
  (パネリストは会場によって異なります。詳細は会場毎のページをご覧下さい)
【名古屋会場】
  日時 平成31年3月4日(月)13時50分~16時30分
  場所 今池ガスホール
【和歌山会場】
  日時 平成31年3月10日(日)13時30分~16時00分
  場所 和歌山県民文化会館小ホール
【徳島会場】
  日時 平成31年3月12日(火)13時00分~16時00分
  場所 徳島グランヴィリオホテル

 参加費は無料ですが、事前の申し込みが必要です。
 各会場の開催内容の詳細や申し込み方法等は、以下のページでご確認ください。


問い合わせ先

気象庁地震火山部 担当 久保、荒谷

 電話 03-3212-8341(内線4665、4722) FAX 03-3212-2857

資料全文


関連リンク

Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

このページのトップへ