キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。

平成30年度気候講演会「異常気象時代を生きる」を開催します!

報道発表日

平成30年12月14日

概要

平成30年度気候講演会「異常気象時代を生きる」を開催します!

本文

chirashi

日時:平成31年2月9日(土)13時30分~15時30分(開場13時)
場所:一橋講堂(千代田区一ツ橋2-1-2)
対象:一般、300名(参加費無料・事前申込制)
主催:気象庁、(一財)日本気象協会、(一財)気象業務支援センター
後援:文部科学省(予定)、環境省(予定)、地球ウォッチャーズ‐気象友の会‐

内容:

 講演1 異常気象と地球温暖化  京都大学 防災研究所 教授 中北 英一 氏
      ‐夏の猛暑や平成30年7月豪雨など異常気象を振り返りつつ、地球温暖化との関係を紹介します。
 講演2 これからの気象情報   気象キャスター 天達 武史 氏
      ‐気候が変わっていく中で今後活かせるような気象情報の捉え方を紹介します。

 ※ 参加希望者は、メール又はFAXによる事前申し込みが必要です。

詳細はこちら → 気候講演会公式HP

申し込み方法

以下を明記のうえ、宛先までメール又はFAXにてご連絡をお願いします。

宛先
 FAX:03-3211-8309

  • 代表者氏名(ふりがな)
  • 参加希望人数
  • メールアドレス又はFAX番号

お申し込みをされた方には参加登録票をメール又はFAXにて送付いたします。
講演会当日は受付にて登録票に記載の番号を係員までお伝え下さい。
なお、いただいた個人情報は本講演会についてのみ利用いたします。

問い合わせ先

【全般に関すること】
気象庁地球環境・海洋部地球環境業務課 田中・千々松
03-3212-8341(内線5168・4225)

【取材に関すること】
気象庁総務部総務課広報室 岡本
03-3212-8341(内線2311)

資料全文


Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

このページのトップへ