キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。

「大雨警報(浸水害)や洪水警報の危険度分布の提供開始」、及び「大雨・洪水警報や大雨特別警報の改善の延期」について

報道発表日

平成29年7月3日

概要

 平成29年7月4日に予定していました、「大雨警報(浸水害)の危険度分布」及び「洪水警報の危険度分布」の提供については、予定どおり7月4日に開始します。
 大雨・洪水警報及び大雨特別警報の改善については、梅雨前線及び台風による大雨への対応に万全を期すため、7月6日に延期します。

本文

1.「大雨警報(浸水害)の危険度分布」及び「洪水警報の危険度分布」の提供開始
 「大雨警報(浸水害)の危険度分布」及び「洪水警報の危険度分布」については、平成29年6月15日の報道発表においてお知らせしたとおり、平成29年7月4日13時から提供を開始します。

2.大雨・洪水警報及び大雨特別警報の改善の実施の延期
 大雨・洪水警報及び大雨特別警報の改善については、気象警報等の発表に用いるシステムの改修を伴うことから、梅雨前線及び台風第3号に伴う防災気象情報の提供に万全を期すため、7月6日13時に延期します。
 なお、7月4日13時以降、大雨・洪水警報の改善を実施するまでの間、大雨警報(浸水害)・洪水警報は、従来の雨量等に基づく基準により発表します。

問い合わせ先

気象庁予報部業務課気象防災情報調整室
03-3212-8341(内線3115)


資料全文


関連資料


Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

このページのトップへ