キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。

桜島の火山活動に関する火山噴火予知連絡会拡大幹事会見解

報道発表日

平成27年8月21日

概要

本日(21日)、火山噴火予知連絡会拡大幹事会を開催し、桜島及び口永良部島の火山活動について検討を行い、桜島の火山活動について見解を取りまとめました。口永良部島については、6月15日に開催された第132回火山噴火予知連絡会の評価から変更はありません。

本文

桜島の火山活動に関する火山噴火予知連絡会拡大幹事会見解

「桜島では、現時点では、規模の大きな噴火が発生する可能性は8月15日時点に比べて低下していますが、今後の活動の変化を注意深く監視する必要があります。」


※ 詳細については、下記の資料全文をご確認ください。

【参考】 第132回火山噴火予知連絡会における口永良部島の火山活動に関する検討結果
「口永良部島の火山活動は活発な状態が継続しています。今後も5月29日と同程度の噴火が発生する可能性があります。」

過去の会長会見へ->

火山噴火予知連絡会のページ->

問い合わせ先

気象庁地震火山部火山課
  電話 03-3212-8341(内線 4530、4538)

資料全文


※「桜島及び口永良部島の火山活動に関する火山噴火予知連絡会拡大幹事会 参考資料」(4p目)の「桜島周辺GEONET(電子基準点等)による連続観測基線図」からスケールバーを削除しました。(平成29年12月11日修正)


Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

このページのトップへ