キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。

季節予報って何?

「1か月後に大事な予定があって、その日の天気が知りたい!」という経験をしたことはありませんか? でも、現実には1か月後のある日の天気を「晴れ」、「雨」というように断定して予報することはできません。

「季節予報って何を予報しているの?」、「数字が3つ並んでいるけどこの意味は?」、「天気予報みたいに晴れとか曇りっていう予報はできないの?」

こんな疑問を抱いている方の「季節予報って何?」という疑問にお答えします。


最新の季節予報へ

季節予報って何を予報しているの?

1か月間や3か月間といった期間全体の大まかな天候を3つの階級に分けて予報します。

天気予報と何が違うの?

予報期間が長いため、3つの階級や確率を使って、期間や地域を平均した天候を予報します。

3つの階級って何?

気温や降水量が「低い(少ない)」「平年並」「高い(多い)」のどの範囲に入るかを予報します。

数字が3つ並んでいるけどこの意味は?

3つの階級それぞれの範囲に入る可能性の大きさを確率で予報します。

どんな種類の季節予報があるの?

季節予報には、1か月予報、3か月予報、暖候期予報、寒候期予報があります。

どんな地方ごとに予報されるの?

季節予報は、北日本や関東甲信といった地方ごとに発表されます。

どうやって長期間の予報をしているの?

アンサンブル予報という手法を使うことで、予測に伴う不確定さを見積もっています。

季節予報って当たるの?

確率の値が適切であったか評価しており、ある程度信頼できることが分かっています。

季節予報に関するよくある質問

良くある質問にお答えしています。

↓ ↓ ↓

季節予報に関するQ&A


このページのトップへ