パンフレット「活断層の地震に備える -陸域の浅い地震-」

平成28年(2016年)熊本地震は、「陸域の浅い場所」で発生した地震で、甚大な被害が生じました。 このことを踏まえて、住民一人ひとりが「陸域の浅い地震」をよく理解して、事前の備えを促進していただけるよう、文部科学省と気象庁が共同でパンフレット「活断層の地震に備える-陸域の浅い地震-」を作成しました。

このパンフレットは、全国版と地方版の2種類があり、陸域の浅い地震が起きる仕組みや主要活断層の評価、過去の主な被害などを説明し、 地方版では更にその地域にある活断層や予想される強い揺れなど、地域の特徴を詳しく解説しています。

全国版

全国版
全国版
[PDF形式:2.3MB]


地方版

北海道地方版
北海道地方版
[PDF形式:2.4MB]

東北地方版
東北地方版
[PDF形式:6.4MB]

関東地方版
関東地方版
[PDF形式:3.9MB]

中部地方版
中部地方版
[PDF形式:3.6MB]

近畿地方版
近畿地方版
[PDF形式:7.5MB]

中国地方版
中国地方版
[PDF形式:4.0MB]

四国地方版
四国地方版
[PDF形式:3.7MB]

九州・沖縄地方版
九州・沖縄地方版
[PDF形式:3.2MB]


関連リンク

各パンフレットに記載の主要活断層の評価は作成時点のものです。最新の評価結果は地震調査研究推進本部ホームページで確認できます。

Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

このページのトップへ