ホーム
防災情報
各種データ・資料
知識・解説
気象庁について
案内・申請
ホーム > 防災情報 > 気象情報

府県気象情報:兵庫県

その他の情報
地方
府県
大雨と突風及び落雷に関する兵庫県気象情報 第5号

令和元年6月15日20時35分 神戸地方気象台発表

(見出し)
兵庫県では、15日夜遅くにかけて、浸水害や河川の増水、土砂災害に注意
してください。また引き続き16日昼過ぎにかけて、落雷や突風、急な強い
雨に注意してください。

(本文)
 前線を伴った低気圧が近畿地方を北東に進んでいます。この低気圧や前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込んでいるため、兵庫県では大気の状態が不安定となっています。  また、16日は近畿地方の上空に寒気が流れ込むため、兵庫県では、引き続き16日昼過ぎにかけて、局地的に雷雲が発達するおそれがあります。 [雨の実況]  降り始めの14日14時から15日20時までの総降水量(アメダス速報値)は、主な所で、  養父市大屋     68.5ミリ  香美町兎和野高原  65.0ミリ  宍粟市一宮町    59.5ミリ [防災事項]  浸水害や河川の増水、土砂災害に注意してください。また落雷や突風、急な強い雨にも注意してください。 [補足事項]  本号で終了しますが、急な気象状況の変化があれば随時お知らせします。  今後、気象台の発表する最新の注意報などに留意してください。
警報や注意報に先立って注意を呼びかけたり、警報や注意報の内容を補足するために発表します。
また、少雨や長雨などに関する情報も、気象情報として発表しています。