キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。

御前崎沖及び紀伊半島沖での地下構造探査に伴う一部観測点の緊急地震速報への活用停止について

報道発表日

平成30年12月28日

概要

 平成30年12月31日から平成31年3月31日までの予定で実施される地下構造探査に伴い、緊急地震速報の発表が通常より最大で6秒程度遅れることがあります。

本文

 平成30年12月31日から平成31年3月31日までの予定で、御前崎沖及び紀伊半島沖において、 調査船を用いた地下構造探査が実施されます。(添付の参考図)。
 この地下構造探査に伴う振動を地震計が検知して緊急地震速報に影響することを避けるため、 気象庁において一時的に、付近の地震観測点のデータの活用を停止することがあります。 これにより緊急地震速報(警報)の発表が最大で6秒程度遅れることがあります。

問い合わせ先

地震火山部地震津波監視課
電話03-3212-8341(内線4544) FAX 03-3215-2963

資料全文


Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

このページのトップへ