キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。

ホーム
防災情報
各種データ・資料
知識・解説
気象庁について
案内・申請
ホーム > 防災情報 > 気象情報

府県気象情報:三重県

その他の情報
地方
府県
高波と大雨及び突風に関する三重県気象情報 第3号

平成29年10月7日05時45分 津地方気象台発表

(見出し)
三重県では、7日朝まで高波に警戒してください。また、これまでに降った
大雨で地盤の緩んでいる所があります。引き続き、土砂災害、落雷、突風、
降ひょう、高潮に注意してください。

(本文)
【気象概況】  前線を伴った低気圧が東海道沖にあって、東北東に進んでいます。 【雨の実況】  6日9時から7日5時までの総降水量(アメダス速報値)の多い所は、  尾鷲        84.0ミリ  いなべ市北勢    71.0ミリ  大台町宮川     53.0ミリ  御浜        53.0ミリ  志摩市阿児     52.5ミリ となっています。 【波の予想】  7日朝にかけて、海上ではうねりを伴いしけるでしょう。予想される波の 高さは、  北中部 内海 1.5メートル  南 部 外海 4メートル、伊勢志摩内海 3メートル の見込みです。 【防災事項】  高波に警戒し、土砂災害、落雷、突風、降ひょう、高潮に注意してくださ い。 【補足事項】  今後、気象台が発表する警報、注意報、気象情報などに留意してください 。これで、「高波と大雨及び突風に関する三重県気象情報」は終了します。
警報や注意報に先立って注意を呼びかけたり、警報や注意報の内容を補完するために発表します。
また、少雨や長雨などに関する情報も、気象情報として発表しています。