キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。

ホーム
防災情報
各種データ・資料
知識・解説
気象庁について
案内・申請
ホーム > 防災情報 > 気象情報

地方気象情報:東北地方

その他の情報
地方
府県
暴風雪と高波及び大雪に関する東北地方気象情報 第3号

平成30年2月14日23時21分 仙台管区気象台発表

(見出し)
東北地方では、15日未明にかけて、日本海側を中心に西よりの風が雪を伴
って暴風となり、日本海側の海上では15日明け方にかけて、大しけとなる
所がある見込みです。暴風やふぶき、高波に警戒してください。また、北部
では15日明け方にかけて、山沿いを中心に大雪に警戒してください。

(本文)
【気象状況】 低気圧が津軽海峡付近を発達しながら北東へ進んでおり、16日朝には千島 の東に達する見込みです。 【風・波】 <地域・時期・量的予想> 東北地方では、15日未明にかけて、日本海側を中心に西よりの風が雪を伴 って暴風となり、日本海側の海上では15日明け方にかけて、大しけとなる 所がある見込みです。 15日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)は、  日本海側 海上 20メートル(30メートル)       陸上 18メートル(30メートル)  太平洋側 海上 18メートル(30メートル)       陸上 15メートル(30メートル) 15日にかけて予想される波の高さは、   日本海側 6メートル   太平洋側 3メートル です。 <防災事項> 暴風やふぶきによる交通障害、高波による船舶や沿岸施設への被害のおそれ があります。15日未明にかけて暴風やふぶき、15日明け方にかけては高 波に警戒してください。 【雪・雷】 <地域・時期・量的予想> 東北地方の北部では、15日明け方にかけて、山沿いを中心に大雪となる所 があるでしょう。また、日本海側では、15日明け方にかけて、大気の状態 が非常に不安定となり、積乱雲の発達する所がある見込みです。 15日24時までに予想される24時間降雪量は、多い所で  日本海側 平地 20センチ 山沿い 40センチ  太平洋側 平地 20センチ 山沿い 30センチ です。 <防災事項> 大雪による交通障害、電線や樹木への着雪、なだれのおそれがあります。 15日明け方にかけて、大雪に警戒し、着雪やなだれに注意してください。 また、15日明け方にかけて、落雷や竜巻などの激しい突風、ひょうに注意 してください。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動 するなど、安全確保に努めてください。 【補足事項】 今後、地元気象台の発表する警報や注意報、竜巻注意情報、気象情報に留意 してください。 次の「暴風雪と高波及び大雪に関する東北地方気象情報」は、15日5時 30分頃に発表する予定です。
警報や注意報に先立って注意を呼びかけたり、警報や注意報の内容を補完するために発表します。
また、少雨や長雨などに関する情報も、気象情報として発表しています。