キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。

自分のいる場所の「危険度分布」をワンタッチで表示
~災害から自分や大切な人の命を守るため「危険度分布」の活用を~

報道発表日

平成30年7月27日

概要

気象庁は、雨による災害発生の危険度を地図上に表示する「危険度分布」を一層活用していただけるよう、自分のいる場所の「危険度分布」をワンタッチで表示できるよう改善します。

本文

気象庁では、雨による災害発生の危険度を地図上に表示する「大雨警報(浸水害)の危険度分布」、「洪水警報の危険度分布」及び「土砂災害警戒判定メッシュ情報」を提供しています。今般、これらの「危険度分布」をよりスムーズに活用していただくため、スマートフォン等の位置情報機能を活用し、自分のいる場所の「危険度分布」をワンタッチで表示できるよう改善します。
詳細は別紙をご覧ください。

○ 機能提供開始日時
  平成30年8月中旬予定 ※詳細は別途お知らせします。

自分のいる場所の「危険度分布」をワンタッチで表示

位置情報機能で自分のいる場所の危険度分布をワンタッチ表示
※ PC等で「お気に入り」に登録して活用できる、都道府県別の「危険度分布」等を簡単に表示できるURLも用意しています。
※ 改善の実施までは、このURLやすでにご利用可能な現在位置取得機能をご利用ください。
※ 「雨雲の動き」「今後の雨」についても同様の改善を実施します。

(参考)危険度分布に関する広報資料
ポスター
リーフレット
政府インターネットTVの解説動画(内閣府(政府広報室)作成)
位置情報機能で自分のいる場所の危険度分布をワンタッチ表示 位置情報機能で自分のいる場所の危険度分布をワンタッチ表示 位置情報機能で自分のいる場所の危険度分布をワンタッチ表示

問い合わせ先

気象庁予報部予報課 佐藤・坪井・天羽
電話03-3212-8341(内線3190・3131・2258) FAX 03-3211-8303

資料全文


Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

このページのトップへ