キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。

JETT(気象庁防災対応支援チーム)の創設

報道発表日

平成30年3月15日

概要

 気象庁は、今後、大規模な災害時に、都道府県や市町村等へJETT(気象庁防災対応支援チーム)として気象庁職員を派遣し、現場のニーズや各機関の活動状況を踏まえた気象等のきめ細かな解説を行います。

本文

 市町村等の防災対応の支援を強化すべく、今後大規模な災害が発生した(又は発生が予想される)場合に、都道府県や市町村の災害対策本部等へJETT(気象庁防災対応支援チーム)として気象庁職員を派遣します。
 派遣された職員は、現場のニーズや各機関の活動状況を踏まえ、気象等のきめ細かな解説を行うことにより、地方公共団体や各関係機関の防災対応を支援します。

1.名称
 JETT(ジェット)=JMA Emergency Task Team(気象庁防災対応支援チーム)

2.創設日
 平成 30 年 5 月 1 日(火)

3.補足事項

※「地域における気象防災業務のあり方(報告書)」において、自治体における災害対応に一層積極的に貢献するため、災害時に迅速に職員を派遣することが提言されている。

問い合わせ先

総務部 企画課 防災企画室 担当 加藤・林
電話 03-3212-8341(内線 2225・2248)

資料全文

Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

このページのトップへ