キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。

日射量予測データの提供を開始します

報道発表日

平成29年12月5日

概要

スーパーコンピュータを活用した「数値予報」により計算された日射量予測データの提供を、本日(12月5日(火))より開始します。

本文

 気象庁では、日々の天気予報や警報・注意報、台風情報等の防災気象情報発表のため、その基礎資料となる「数値予報」を行っています。このデータは、民間の気象事業や報道をはじめ、様々な社会経済活動においても幅広く利用されています。
今般、電力分野や農業分野等において、日射量予測データへのニーズがあることを踏まえ、これら分野における生産性の向上に資するよう、本日(12 月5日(火))より、数値予報により計算された日射量予測データの提供を開始します(詳細は別紙参照)。
本データは、一般財団法人気象業務支援センターから入手できます。 また、サンプルデータを、気象庁ホームページの「気象データ高度利用ポータルサイト」より入手できます。
本件は、国土交通省生産性革命プロジェクト「気象ビジネス市場の創出」に関する取組の一環です。

問い合わせ先

<日射量予測データに関すること>
 気象庁予報部数値予報課
 03-3212-8341(内線3316)
<生産性革命プロジェクトに関すること>
 気象庁総務部情報利用推進課
 03-3212-8341(内線2286)

資料全文


参考資料

Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

このページのトップへ