キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。

エルニーニョ監視速報No.302(2017年10月)

報道発表日

平成29年11月10日

概要

エルニーニョ/ラニーニャ現象に関する大気・海洋の状況(2017年10月)と今後の見通しについて解説します。

本文

  • エルニーニョ監視海域の海面水温が基準値より低いなど、ラニーニャ現象時の特徴が持続している。
  • この特徴が冬の終わりまで持続せずにラニーニャ現象の発生に至らない可能性もある(40%)が、発生に至る可能性の方がより高い(60%)。

問い合わせ先

地球環境・海洋部気候情報課 エルニーニョ班
電話 03-3212-8341(内線)5134, 5135

資料全文

関連資料

Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

このページのトップへ