キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。

第138回火山噴火予知連絡会 -全国の火山活動評価等について-

報道発表日

平成29年6月20日

概要

 本日(20日)、第138回火山噴火予知連絡会を開催し、全国の火山活動について検討を行いました。
 また、火山噴火予知連絡会コア解析グループによる気象庁火山観測点ボーリングコア解析の成果が報告されましたので、お知らせします。

本文

 本日(20日)、第138回火山噴火予知連絡会(会長:石原和弘 京都大学名誉教授)を開催し、全国の火山活動について検討を行いました。
 現在までの全国の火山活動の評価の検討を行い、結果をとりまとめましたのでお知らせします。また、火山噴火予知連絡会コア解析グループによる気象庁火山観測点ボーリングコア解析の成果が報告されましたので、お知らせします。
※詳細については、下記の「資料全文」をご参照下さい。
 また、火山噴火予知連絡会で使用した資料につきましては、火山噴火予知連絡会資料のページをご参照ください。

過去の会長会見へ->

火山噴火予知連絡会のページ->

問い合わせ先

気象庁地震火山部火山課
電話03-3284-1749(直通)

資料全文

  ※【内容訂正】資料13ページ目の「⑥桜島」の7行目、「火口縁3,000m以上の噴火は7回発生」から「火口縁上3,000m以上の噴火は8回発生」に訂正しました(7月12日)。


Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

このページのトップへ