キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。

津波情報に活用する観測地点の追加について

報道発表日

平成29年3月16日

概要

沖縄市中城湾港の潮位データについて、平成29年3月23日12時から津波情報への活用を開始します。

本文

 気象庁は、関係機関の協力も得て、沿岸の津波観測点及び沖合津波計の潮位データをリアルタイムで監視し、津波警報等の発表時には速やかに津波の実況を津波情報としてお知らせするとともに、実況に基づき津波警報の切替え・解除等の判断を行っています。

 内閣府沖縄総合事務局所属の観測施設(中城湾港(なかぐすくわんこう))の潮位データについて国土交通省港湾局から提供を受けているところですが、今般、当該データを津波情報に活用する準備が整ったことから、新たに津波情報に活用する津波観測点として「沖縄市中城湾港」を追加します。

 これにより、津波情報において津波の観測値を発表する沿岸の津波観測点は173か所から174か所になります。

 活用開始の時期は、平成29年3月23日12時の予定です。

 図表等を含めた資料全文については、下記の「資料全文」をご参照ください。

問い合わせ先

  気象庁地震火山部地震津波監視課
  03-3212-8341(内線4546, 4555)

資料全文


Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

このページのトップへ