キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。

「ひまわり9号」の待機運用の開始について

報道発表日

平成29年3月9日

概要

静止気象衛星「ひまわり9号」は、明日3月10日(金)9時(日本時間)より待機運用を開始します。

本文

平成28年11月2日(水)に打ち上げられた静止気象衛星「ひまわり9号」は、静止軌道上で機能確認試験を行っておりましたが、所定の機能確認が終了したことから、平成29年3月10日(金)9時(日本時間)より待機運用を開始することといたしますので、お知らせします。
これにより、世界最先端の観測機能を有する「ひまわり8号・9号」の2機体制を確立し、平成41年度までの間、安定的かつ持続的な気象衛星観測を実施してまいります。

(ご参考)
ひまわり9号の初画像については、以下のページでご覧になれます。
http://www.jma-net.go.jp/sat/data/web89/himawari9_first_image.html

問い合わせ先

気象庁観測部気象衛星課
03-3212-8341(内線 2273)

資料全文


Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

このページのトップへ