キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。

台風進路や降水の予測精度が向上します ~数値予報の改良~

報道発表日

平成29年3月6日

概要

今般実施した数値予報の改良により、台風の進路や降水をより精度良く予測できるようになりました。

本文

 気象庁では、日々の天気予報や警報・注意報、台風情報等の防災気象情報発表のため、その基礎資料となる数値予報を行っています。このデータは、民間の気象事業や報道をはじめ、様々な社会経済活動においても幅広く利用されています。
 今般、スーパーコンピュータを用いて将来の大気の状態を予測するこの数値予報において、以下のとおり新たな改良を行うことで、台風進路や降水の予測精度の向上を図ることができました。


気象庁では、今後も数値予報の改良等により、引き続き予測精度の向上に努めてまいります。

詳細は下記の「資料全文」をご参照ください。

問い合わせ先

気象庁 予報部 数値予報課
電話:03-3212-8341(内線3316)

資料全文

Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

このページのトップへ