キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。

公益通報

 近年、事業者内部からの通報(いわゆる内部告発)を契機として、国民生活の安心や安全を損なうような企業不祥事が相次いで明らかになりました。このため、そうした法令違反行為を労働者が通報した場合、解雇等の不利益な取扱いから保護し、事業者のコンプライアンス(法令遵守)経営を強化するために、公益通報者保護法が平成18年4月に施行されました。

 ※公益通報者保護制度の詳細については、消費者庁の公益通報者保護制度ウェブサイト公益通報ハンドブック[PDF:3MB](平成26年9月 消費者庁発行)をご覧ください。


気象庁以外にお勤めの方からの公益通報窓口

 気象庁では公益通報者保護法に基づき「気象庁公益通報処理要領[PDF:42KB]」を定め、通報者ご自身が勤めている、または契約関係にある事業者・行政機関等を対象として、気象業務法に抵触する法令違反行為に関する公益通報の通報及び相談を受け付けています。

 通報は電話、インターネット、書面、面会で行うことができますので、以下の通報窓口まで情報をお寄せ下さい。なお、面会を希望される場合は、お手数ですが、事前に電話でご連絡をお願いいたします。


 気象庁 総務部 総務課 業務評価室
  住  所 : 〒100-8122 東京都千代田区大手町1-3-4
  電  話 : 03-3212-8341(内線2130)、電話受付時間は平日の9時30分~17時
  FAX  : 03-6672-4023
  また、「ご意見・ご感想入力フォーム」でも承ります(ご意見・ご感想欄の冒頭に「公益通報」と明記してください)。

 ※情報をお寄せいただいた後、公益通報の手続きを行う場合は気象業務法違反に関する公益通報受付フォーム[PDF:62KB]の各項目についての情報が必要となります。



気象庁職員等からの公益通報窓口

 また、気象庁では「気象庁職員公益通報処理要領[PDF:44KB]」を定め、業務上横領、虚偽公文書作成、個人情報の漏洩、国家公務員倫理法(国家公務員倫理規程)に抵触する等の法令違反行為が生じた(又はまさに生じようとしている)場合、これらに関する気象庁職員、非常勤職員、人材派遣会社からの派遣者、請負契約者などからの通報の受付を行っています。

 なお、通報の内容が国家公務員倫理法及び国家公務員倫理規程に関するものである場合には、匿名での通報の受付も行っています。


 気象庁総務部人事課人事企画官、職員係
   住 所 : 〒100-8122 東京都千代田区大手町1-3-4
   電 話 : 03-3212-8341(内線2132、2142)又は03-3212-2040、電話受付時間は平日の9時30分~17時
   FAX : 03-3212-2040
   電子メールの場合は、tsuhoアットマークmet.kishou.go.jpにお寄せください(metの前に@を挿入してください)。

adobe Reader

このサイトには、adobe社adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

このページのトップへ