キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。

ロゴ ~こんにちは!気象庁です!平成29年11月号~

目次

11月1日に緊急地震速報の訓練が実施されます
平成29年9月の地震の状況
平成29年9月の火山の状況
平成29年9月の日本の天候
平成29年9月の世界の天候
平成29年8月の毎日の天気図
リーフレット版「こんにちは!気象庁です!」【PDF形式:約402KB】
内容
11月1日に緊急地震速報の訓練が実施されます

11月1日に緊急地震速報の訓練が実施されます

  緊急地震速報は見聞きしてから強い揺れが来るまでの時間がごくわずかです。その短い時間であわてずに身を守り、その後に津波からの避難などの防災対応をとるためには、日頃から訓練を行うことが何よりも重要です。

速報を見聞きした時の行動有無

  このため、気象庁では、内閣府や消防庁とともに緊急地震速報の全国的な訓練を毎年実施しており、今年も以下のとおり11月1日に緊急地震速報の訓練を行います。

  訓練実施日時 : 平成29年11月1日(水) 午前10時00分ごろ

  多くの自治体や学校、企業などがこの日時に合わせて訓練を計画されており、訓練に参加する民間の配信事業者からも、訓練の緊急地震速報が専用の受信端末へ配信されます。

  ※ただし、テレビ・ラジオの放送や、携帯電話・スマートフォンの緊急速報メール(エリアメール)には、訓練の緊急地震速報は流れません。

  また、当日訓練が実施されない地域にお住まいの方や、専用の受信端末をお持ちでない方も、気象庁が提供する訓練用の動画や、スマートフォンの訓練用アプリを用いて、個人でも訓練を実施することができますので、この機会に是非ご参加ください。

  以下URLで、11月1日訓練の特設ページを開設していますので、訓練の実施方法などの詳細についてご確認ください。

  また、訓練が実施される自治体からのお知らせもご確認ください。

【訓練特設ページ】

  地震や津波災害から大切な命を守るためには、訓練を行うとともに、普段から家具の固定など地震への備えを進め、津波避難場所などを確認しておくなど、いざという時にどう行動するか家族と話し合っておきましょう。

緊急地震速報を見聞きしたときは、どうしたらいいの?

平成29年9月の地震の状況

平成29年9月の火山の状況

平成29年9月の日本の天候

平成29年9月の世界の天候

沖縄地方~中国南東部、中国北部、中国南西部の異常高温

  沖縄地方から中国南東部、中国北部、中国南西部で異常高温となりました。月平均気温は、沖縄県の南大東島で29.2℃(平年差+1.6℃)、中国のカンスー(甘粛)省ミンチン(民勤)で19.3℃(平年差+3.0℃)でした。沖縄地方の月平均気温は、9月としては1946年の統計開始以降で2番目に高くなりました。

ヨーロッパ南東部~トルコ、ノルウェー~グリーンランド北東部の異常高温、ヨーロッパ東部の異常多雨、イベリア半島~アルジェリア北部の異常少雨

  ヨーロッパ南東部からトルコ、ノルウェーからグリーンランド北東部で異常高温となりました。月平均気温は、トルコ中部のネウシェヒルで21.9℃(平年差+4.5℃)、ノルウェーのスバールバル諸島で4.9℃(平年差+3.7℃)でした。また、ヨーロッパ東部で異常多雨、イベリア半島からアルジェリア北部にかけて異常少雨となりました。月降水量は、ベラルーシ中部のスルツクで105mm(平年比320%)、スペイン北西部のサモラで0mm(9月の月降水量平年値28.6mm)でした。

モーリシャス~モザンビーク北部の異常高温

  モーリシャスからモザンビーク北部にかけて異常高温となりました。月平均気温は、モーリシャスのロドリゲス島で23.6℃(平年差+1.4℃)、マダガスカル北部のマハジャンガで27.7℃(平年差+2.2℃)でした。


図 月平均気温平年差分布図・月降水量平年比階級分布図

月平均気温平年差分布図 月降水量平年比階級分布図

図をクリックすると、大きな図がご覧になれます。

平成29年8月の毎日の天気図

Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

このページのトップへ