キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。

ロゴ ~こんにちは!気象庁です!平成28年7月号~

目次

海洋気象観測船「啓風丸」一般公開のお知らせ
平成28年度 気象大学校学生採用試験のお知らせ
平成28年5月の地震の状況
平成28年5月の火山の状況
平成28年5月の日本の天候
平成28年5月の世界の天候
平成28年4月の毎日の天気図
リーフレット版「こんにちは!気象庁です!」【PDF形式:約174KB】
内容
・ 海洋気象観測船「啓風丸」一般公開のお知らせ - 平成28年7月17~18日 10時00分~14時30分 -
・ 平成28年度 気象大学校学生採用試験のお知らせ

海洋気象観測船「啓風丸」一般公開のお知らせ

 気象庁が行っている海洋観測を紹介するとともに、地球温暖化における海洋の役割について理解を深めていただくため、海洋気象観測船「啓風丸」(1483トン)の一般公開を行います。「海フェスタ東三河」の開催に合わせて、平成28年7月17日及び18日に愛知県豊橋市の三河港神野ふ頭岸壁で実施します。

■日時 : 平成28年7月17~18日  10時00分~14時30分(最終受付)
■会場 : 愛知県豊橋市(神野ふ頭岸壁)
海フェスタ東三河ホームページ(最新の情報はこちらをご覧下さい)


 現在の地球は過去1400年で最も暖かくなっています。この地球規模での気温の上昇、すなわち地球温暖化は、人間活動による化石燃料の使用などにより、二酸化炭素をはじめとする温室効果ガスの大気中の濃度が増加したためと考えられています。
 地球温暖化に対して海はどのような働きをしているのでしょうか。これまでの観測から、海は人間活動によって放出された二酸化炭素の約3割を吸収し、大気中の二酸化炭素の増加を抑えていることがわかってきました。また海は、地球全体で蓄積された熱エネルギーの9割以上を吸収し、地球温暖化の進行をやわらげる役割を担っていることもわかってきました。このように海の役割を精密に観測し続けることは、地球温暖化の状況を監視・予測する上で重要です。
 このことから気象庁は、海洋気象観測船「啓風丸」及び「凌風丸」を用いて、北西太平洋で深海(約6000m)まで観測機器を降下させ、水温や二酸化炭素の精密な観測を行っています。今回の一般公開では、啓風丸と同船に搭載した最新の観測機器に加え、地球温暖化に関する観測成果について、海フェスタ東三河の開催に合わせて展示・紹介いたします。
 みなさまお誘いの上、ぜひご来場ください。

海フェスタ東三河_海洋気象観測船「啓風丸」一般公開

平成28年度 気象大学校学生採用試験のお知らせ

 気象大学校学生採用試験(高等学校卒業程度)は、次の要領で実施されます。
 ※この試験には受験資格があります。詳細につきましては、下記の問い合わせ先にてご確認願います。

◇受付期間◇
 <インターネット> 8月25日(木)9:00~9月5日(月)[受信有効]
  ○できるだけインターネット申込みを利用してください。
  ○インターネット申込専用アドレス[http://www.jinji-shiken.go.jp/juken.html
  ○9月5日(月)までに申込データを受信完了したものに限り受け付けます。

 <郵送又は持参>  8月25日(木)~8月29日(月)
  ○8月29日(月)までの通信日付印有効。
  ○郵送又は持参の受付期間が短いので注意してください。

◇試験の日程◇
  【第1次試験】
   <実施日>    10月29日(土)及び10月30日(日)
   <試験地>    札幌市、仙台市、東京都、新潟市、名古屋市、大阪市、広島市、高松市、福岡市、鹿児島市、那覇市
   <合格者発表日> 12月9日(金)
  【第2次試験】
   <実施日>    12月16日(金)
   <試験地>    札幌市、仙台市、東京都、大阪市、福岡市、那覇市
   <合格者発表日> 平成29年1月19日(木) ※最終合格者発表日

◇この試験に関する問い合わせ先◇
  この試験に関するお問い合わせは、気象大学校、最寄りの気象官署又は人事院の各地方事務局及び沖縄事務所で
 受け付けております。
  また、受験案内及び受験申込書の配布につきましても、こちらにお問い合わせください。詳しくは気象大学校ホームページ
 をご覧ください。
  <気象大学校>
   〒277-0852 千葉県柏市旭町7-4-81
   TEL (04)7144‐7185
   URL http://www.mc-jma.go.jp/mcjma/index.htm

平成28年5月の地震の状況

平成28年5月の火山の状況

   

平成28年5月の日本の天候

平成28年5月の世界の天候

低緯度域各地の高温

 小笠原諸島から中国南東部、東南アジア、紅海周辺、西アフリカ南西部、メキシコ南部、ブラジル北部から東部、オーストラリア北東部など、低緯度域各地で異常高温となりました。月平均気温は、中国のコワントン(広東)省スワトウ/シャントウ(汕頭)で26.6℃(平年差+1.9℃)、タイのバンコクで31.8℃(平年差+1.7℃)、サウジアラビア南部のジーザーンで33.8℃(平年差+1.6℃)、マリ南部のクティアラで33.4℃(平年差+2.0℃)、メキシコ南部のサンクリストバルデラスカサスで18.4℃(平年差+1.9℃)、ブラジル北西部のマナウスで28.1℃(平年差+1.4℃)、オーストラリア北部のダーウィンで月平均気温29.1℃(平年差+2.1℃)でした。

フランス北部~イタリアの多雨

 フランス北部からイタリアで異常多雨となりました。フランスのパリ・オルリー空港では月降水量が152mm(平年比273%)でした。

ブラジル東部の少雨

 ブラジル東部で異常少雨となりました。ブラジル東部のクラテウスでは月降水量6mm(平年比9%)でした。



月平均気温平年差分布図 月降水量平年比階級分布図

(左)月平均気温平年差分布図 (右)月降水量平年比階級分布図

図をクリックすると、大きな図がご覧になれます。

平成28年4月の毎日の天気図

Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

このページのトップへ