キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。

気象庁図書館(国立国会図書館支部気象庁図書館)

気象庁図書館は、気象庁本庁舎内1階にある気象の専門図書館です。 当館をご利用いただけるのは、気象庁職員の他に、国会図書館、司法行政支部図書館、一般利用者(調査研究を目的とされる方)です。 なお、当館所蔵の一部気象庁刊行物は、各種データ・資料や、 刊行物からご覧いただけます。

蔵書

主な分野

気象学、気候学、地震学、火山学、海洋学、数学、物理学、地球化学、地球電磁気学

特色

明治初期から現在の各種気象庁刊行物、大学・外国気象機関・研究所等の観測資料や天気図類

ご利用案内

開館日

平日の9時30分~17時00分

休館日

土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月4日)
毎月1日(1日が土・日・祝日にあたる場合は翌平日)
図書整理に伴う臨時休館

入館手続

受付窓口(気象庁正面入口または南口入口)にて「一時通行証」を受領後、入館してください。
「一時通行証」は、庁舎内の他の施設ご利用時にも必要です。常時携帯の上、お帰りの際に警備員室へご返却ください。

閲覧

閲覧室の図書は、自由にご覧いただけます。書庫内の図書は閉架式です。閲覧室内のパソコンで検索していただき、申請用紙に所定の内容をご記入の上、カウンター職員にお渡しください。

複写

館内の複写機(モノクロのみ、1枚10円)をご利用ください。なお、ご利用時には、複写用申請用紙に所定の内容をご記入の上、カウンター職員にお渡しください。
また、次のとおり制限がありますので、あらかじめご了承ください。
  (1)破損のおそれがある古い図書は、複写をお断りする場合があります。
  (2)著作権法の範囲内での複写をお願いします。
  (3)電子媒体(CD、DVD等)で作成された図書の複写、複製はできません。

レファレンスサービス

本の探し方、図書館の利用に関するご質問は、カウンターまでお越しください。
また、一般的な事例でしたら国立国会図書館のレファレンス協同データベースをご活用ください。

貸出

一般の方への貸出は行っておりません。

その他

・館内では、携帯電話のご利用・飲食・喫煙はお断りしています。
・大きなカバンや袋等は、閲覧室内のロッカー(コイン式、使用後にコインは返却されます)に預けてからご利用ください。

気象庁図書館に関するお問い合わせ先

総務部企画課図書係
電話番号:03-3212-8341(代表)
Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

このページのトップへ