キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。

気象庁経験者採用試験(係長級(技術))関連

◇気象庁経験者採用試験第3次試験についてNEW!!


 試験日時については、当庁より第2次試験合格者へ個別に連絡します。

 <集合場所>

 ・気象庁6階 総務部人事課ヒアリング室(平日に試験を受けられる方)

 ・気象庁1階 通用口内(土曜日に試験を受けられる方)


 <第3次試験受験時にご持参いただくもの>

 ・第2次試験合格通知書のコピー1部

 ・筆記用具

 ・身分証(自動車運転免許証等)

 ・履歴書(次のファイルを印刷の上、顔写真の添付及び必要事項を記入して、ご持参ください)

  • ▶履歴書[PDF形式]
  • ▶履歴書[Word形式]
  •  ・面接票(次のファイルを印刷の上、必要事項を記入して、ご持参ください)

  • ▶面接票[PDF形式]
  • ▶面接票[Word形式]

  •  忘れ物や記入事項の不備等にお気をつけ下さい。

     <注意事項>

     ・試験当日は「気象庁経験者採用試験第3次試験の受験」であることを受付に告げ、入庁手続きを行ってください。

     ・試験当日は新型コロナウイルスの感染予防のためマスクを着用してください。

     ・試験当日に体調不良(新型コロナウイルスへの感染が疑われる場合等)は欠席してください。

    気象庁経験者採用試験(係長級(技術))


     気象庁では、社会人経験やその他これに類する経験のある方に

     その経験や専門性を全国の気象台で活かして頂きたいという考えから経験者採用試験を実施します。


    ◇受験資格

     2020年4月1日において、大学等を卒業した日又は大学院の課程等を修了した日のうち最も古い日から

     起算して8年を経過した者で、これらの大学等又は大学院の課程等に在学して

     物理、化学、地球科学、情報工学、電気、電子、通信に関する課程を修めて卒業又は修了した者


    ◇求める人材

     ⑴ 公務に対する強い関心と、全体の奉仕者として働く熱意を有する者

     ⑵ 課題を解決できる論理的な思考力、判断力及び表現力を有する者

     ⑶ 大学卒業後、民間企業、官公庁等において、正社員・正職員として従事した職務経験又は研究経験が2020年7月

       1日現在で通算8年以上となる者であって、これらの職務経験(研究経験を含む)を通じて体得した効率的かつ機動的な業務

       遂行の手法その他の知識及び能力を有する者

     ⑷ 採用後の研修又は職務経験を通じてその知識及び能力の向上が見込まれる資質を有する者

     ⑸ 次の①~④いずれかに該当する者

       ①気象の予報・観測に関する知識を有する者(気象予報士の資格をお持ちの方等も含みます。)

       ②地震・津波・火山に関する知識を有する者

       ③情報システムの開発・管理等に関する知識を有する者

       ④地方公共団体等の防災に関する知識を有する者



    ◇採用予定数

     約20名


    ◇採用時期

     2021年4月


    ◇採用官署

     全国の地方気象台又は気象庁本庁、札幌管区気象台、仙台管区気象台、東京管区気象台、大阪管区気象台、福岡管区気象台、沖縄気象台


    ◇試験日程等


     申込期間 2020年8月3日(月)9:00~8月21日(金)

     ※申込方法等は、人事院HPを参考にして下さい。

     ・第1次試験日 2020年10月 4日(日)

     ・第2次試験日 2020年11月14日(土)

     ・第3次試験日 2020年11月下旬又は12月上旬で指定する1日

     ・最終合格発表 2020年12月24日(木)

     ※第1次~第3次試験地:東京都


    ◇気象庁経験者採用試験説明会)

     2020年8月18日(火)夜 開催決定!!(WEB方式)

     ※詳細はこちらをご覧下さい。


    ◇経験者採用試験WEB合同業務説明会(主催:内閣人事局)


     2020年8月10日(月)開催決定!!(WEB方式)
     ※詳細は内閣人事局HPをご覧下さい。

     【内閣人事局HP(CareerGuide)にて申込受付中!!】




    ◇参考

     人事院HP(リンク)





    受験案内



    経験者採用試験リーフレット


    このページのトップへ