キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。

気象庁マスコットキャラクター はれるん

気象庁マスコットキャラクター

 気象庁のマスコットキャラクター“はれるん”は、気象庁への親近感をより深め、気象業務の役割をイメージしてもらうために、平成16年6月に誕生しました。

 「太陽」、「雲」、「雨」など、「地球」をイメージすることのできるキャラクターで、災害のない、調和のとれた地球への祈りを奏でる緑のタクトを手に持っています。

 “はれるん”は、気象庁の「気象科学館」や各地の気象台などでの様々な広報イベントへ参加して、皆さんが来るのを待っています。

関連リンク

このページのトップへ