キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。

平成13年度調査

「企業の天候リスクと中長期気象予報の活用に関する調査」

気象庁は、経済産業省と共同し、気象情報の利用促進及び企業リスクマネジメント普及の観点から、 標記調査を民間委託にて実施しました。この調査の実施にあたっては、「企業の天候リスクと中長期気象 予報の活用研究会」(委員長:刈屋武昭 京都大学経済研究所教授)を発足しました。
同研究会では、企業のビジネスと気象現象との関係を調査すると共に、今後、3か月予報等の季節予 報の精度が向上し予報内容の充実が図られることを踏まえた上で、気象情報(中長期気象予報及び観測 データ等)の特性を活かした企業の天候リスクマネジメントへの活用可能性等を調査しました。
調査報告書は、5つの章にて構成されており、はじめから4章までは、各委員からの研究 ・発表が、最後の章においては、同研究会としての提言がとりまとめられています。

本件お問い合わせ先:気象庁総務部民間事業振興課 電話:03-3212-8341(内線2127)

調査結果の概要

Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

このページのトップへ