キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。

教えて!はれるん ~気象庁ってどんなとこ?~

みなさんは、気象庁がどのような仕事をしているか、知っていますか。 気象庁は、天気予報しか行っていないとお考えではないでしょうか。 実は、気象庁は天気予報に限らずいろいろな仕事をしています。 そこで、小学校高学年以上を対象として、気象庁の業務全般及び防災に関する知識について分かりやすく解説し、正しい知識を習得してもらえるように気象庁業務紹介アニメーションを製作しました。

製作目的

DVDジャケット このアニメーションは、小学校高学年以上を対象として、気象庁の業務全般及び防災に関する知識について分かりやすく解説し、正しい知識を習得してもらうことを目的に製作しています。

企画・製作:気象庁
制作協力:日本アニメーション
本編:約17分(2006年1月制作)
文部科学省選定 少年向き(平成18年2月27日)


ストーリー

子供たちがふとしたことから集中豪雨に遭遇し、仲良しの「はれるん」に危機一髪、救われます。 危ない目にあって、はじめて天気予報というものが大切であり、警報や注意報が人命を守るためにいかに重要であるかということに気付きます。

また、話の後半では気象観測や天気予報に関する知識を中心とした気象庁の主な業務(地震・火山・津波、地球環境等)の解説を行い、大雨や地震・津波等の自然災害から身を守るためのポイント(大雨警報・注意報が出ているときは川に近づかない。海辺で地震を感じたら津波が来るかもしれないから高台に逃げる)も盛り込まれています。

動画ファイル(WMV形式)

ウィンドウズメディアプレーヤーでご覧いただけます。 リンクをクリックすると、再生が始まります。
ADSL回線等ブロードバンドご利用の方は 256Kbps を、ダイアルアップ等ナローバンドご利用の方は 56Kbps をおすすめいたしますが、うまく再生できない場合は、ファイルをダウンロードしてご覧いただくことも可能です。 (リンクを右クリックして、「対象をファイルに保存」を選択など)

ロゴ:教えて!はれるん 教えて!はれるん ~気象庁ってどんなとこ?~(全編:16分46秒)
( 全編.wmv:56kbps | 全編.wmv:256kbps )

「教えて!はれるん」は、2部構成となっており、各部のみをご覧いただいても理解できるようになっています。

Windows Media Player ご視聴いただくためには、マイクロソフト社ウィンドウズメディアプレーヤー
必要となります。
インストールされていない場合には、こちらからダウンロードしてください。

注意事項

このアニメーションは日本国の著作権法および国際条約による著作権保護の対象となっています(「著作権・リンク・個人情報保護について」参照)。 教育機関等で、このアニメーションを複製し配布したいという場合は、気象庁広報室(代表電話:03-3212-8341)までお問い合わせください。

このページのトップへ