キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。

防災啓発ビデオ「急な大雨・雷・竜巻から身を守ろう!」



制作目的

発達した積乱雲が引き起こす「急な大雨」「雷」「竜巻」等の激しい現象に対して、 自分の置かれた状況を的確に判断し率先して自他の身の安全を図っていただくことを目的に制作しました。


本編

映像は、発達した積乱雲による被害に遭うまでを示した「被害編」と、被害を回避するポイントを示した「解説編」に分かれており、それぞれ字幕の有無により3種類の動画を用意しております。ご覧になりたい動画のリンクをクリックしてください。

これはあぶない!被害編(6分)

    積乱雲が近づいてきたサインに気づかなかったことや、自然現象の恐ろしさに対する油断があったことが原因で、子どもたちが次々に災害に遭います。
    視聴することで、なぜ映像の子どもたちは危険な目にあってしまったのかを考えるきっかけを提供します。
    被害編  

これなら安全!解説編(12分)




支援資料

小学校の「総合的な学習」や、「理科」の小学4年「天気と気温」、小学5年「天気の変化」「流水の働き」などの授業で、本編の映像を活用いただくことを想定した、教員の方々向けの支援資料です。


学習指導案 参考例(pdf形式:約0.1MB)
「総合的な学習」の時間を使い45分授業1回で授業を行う場合と、 「理科」の時間を使い45分授業2回で授業を行う場合について、授業の進め方を例示しています。

資料映像
    竜巻①   本編の内容理解のための、積乱雲の様子や実験映像などの資料編の動画です。
    本編には使用していない、より詳細な解説やCG映像を含んでいます。
    本編活用にあたっての事前準備や個別説明の資料などにご利用ください。

解説付シナリオ(pdf形式:約3.0MB)
本編の、どのポイントで上記の資料映像を見るべきかを示しています。
また、鍵となる台詞について、ドラマ内の解説よりも詳細で応用的な内容を掲載しています。

○児童用ワークシート  解答なし  解答あり(教員用) (pdf形式:各約3.0MB)
本編映像を視聴後に、児童が設問に答えを書きながら正しく理解できたかどうかを確認するためのワークシートです。
積乱雲が引き起こす激しい現象の危険を児童生徒が自分のこととして認識し、普段生活している身近な外出先で積乱雲が近づくサインに気づいたらどのように行動すればよいかを考える構成となっています。

発達した積乱雲による災害・事故から児童生徒を守るために(pdf形式:約3.0MB)
積乱雲による災害の特徴や、気象情報(天気予報、雷注意報、ナウキャスト)の活用方法など、児童の安全を守るために教員や保護者のみなさまに知っておいていただきたい内容を掲載しています。

リーフレット「急な大雨・雷・竜巻から身を守ろう!」
積乱雲による大雨・雷・竜巻の危険と、身の安全を確保する方法をコンパクトにまとめたリーフレットです。
両面印刷でプリントし、二つ折りにしてお使いいただく構成になっています。

Adobe Flash Player

本ページの動画は、ストリーミング形式による動画配信です。動画をご視聴いただくためには、Adobe社Adobe Flash Playerが必要となります。 お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。


このページの動画及び支援資料について

企画・制作 気象庁(2013年4月)
本編 約18分

このビデオ及び支援資料については、第三者が著作権を有しているものが含まれています。
内容に関するお問い合わせは、気象庁予報部予報課気象防災推進室(代表電話:03-3212-8341)までお願いいたします。

「急な大雨・雷・竜巻から身を守ろう!」は地域の学校や住民の皆さんの防災意識の向上や知識啓発 を目的としてご利用いただくために、一般のDVDプレーヤで再生可能なDVD(高画質)を作成しております。 貸し出し等については最寄りの地方気象台までお問い合わせください。

Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

このページのトップへ